WebDAVで接続する-Windows7

※確認環境:Windows7 Professional(32bit)

  1. スタートメニューから「コンピューター」を選択してください。img:スクリーンショット画像
  2. 上部メニューの「ネットワークドライブの割り当て」をクリックしてください。img:スクリーンショット画像
  3. ※以降の例では、ドライビーID「sample」にてメインユーザ接続を行います。img:スクリーンショット画像入力項目
    ドライブ お好きなドライブ名を選択ください。
    特に理由がない場合はそのままで結構です。)
    フォルダー https://お客様のドライビーID.drivee.jp/
    ■サブユーザで接続を行われる場合
    「フォルダー」にてサブユーザに割り当てられた「フォルダ名」まで正しくご入力いただく必要があります。例:
    「sub1」というフォルダをサブユーザに割り当てている場合

    https://お客様のドライビーID.drivee.jp/sub1/

    <ご注意>
    サブユーザにフォルダを割り当てる場合、あらかじめメインユーザにてドライビー for Business上にフォルダを作成する必要があります。
    (※フォルダは必ず半角英数文字で指定してください。)

  4. 認証画面に移動しますので、それぞれ必要項目をご入力ください。img:スクリーンショット画像(メインユーザで接続する場合)
    ID ドライビーID
    パスワード ドライビーIDのパスワード
    (サブユーザで接続する場合)
    ID サブユーザ名
    パスワード サブユーザのパスワード
    ※「資格情報を記憶する」にチェックを入れることで、次回以降の認証時に入力する手間が省けます。
  5. 認証が成功すると、ドライビー for Businessに接続が完了します。img:スクリーンショット画像
  6. 次回以降接続時は、「コンピューター」→「ネットワークの場所」にドライビー for Businessへの接続アイコンが表示されます。img:スクリーンショット画像このショートカットをデスクトップなどに作成されますと、より簡単に接続が可能になります。

Copyright© 2011 株式会社プロスナップ/スナッピーフォトストア/はなまる連絡帳 All Rights Reserved.