WebDAVとは

WebDAVは聞きなれない言葉ですが、実はWindows XPやVista、MacOS Xなどに標準で搭載されている、オンラインでファイルをやりとりするための技術です。
Eye-Fiから送られたデータを自動でWebDAVフォルダに入れます。
WebDAV技術を使うことで、インターネット上にあるファイルを、まるでパソコンのハードディスクと同じような感覚で扱うことが可能になります。
株式会社ベットが提供するdriveeを使い、より安全に早く写真データをやりとりします。

 

特徴

操作は非常に簡単です。WebDAV接続を行うことで、日々お使いのパソコンのHDDにアクセスするのと同様に、ドラッグ&ドロップでファイルを扱うことが出来ます。
 
ドライビーforBusinessは、高速なデータ処理速度が可能なRAID10構成のサーバーマシンと、高速1Gbpsの専用回線によって、いつでも快適なデータ転送が行える環境を整えています。
 
サブユーザーを追加することで、複数のユーザーと同時にファイル共有を行うことが出来ます。また、アクセスするフォルダを制限したり、有効期限を設ることでセキュリティを高めることも可能です。
 
 
メール便機能とは、特定ファイルのダウンロードURLを特定のメールアドレスへ送信する機能です。大容量のファイルを送信する場合でも、相手のメールボックスを心配することなく送信することが出来ます。
 
 

簡単設定

WebDAVの設定につきましては、リモートサポートにてプロスナップが行います。

自分で設定する場合
WebDAVで接続する – Windows XP(~IE7)
WebDAVで接続する – Windows XP(IE8)
WebDAVで接続する – Windows Vista
WebDAVで接続する – Windows 7
WebDAVで接続する – Mac OS X

 

Copyright© 2011 株式会社プロスナップ/スナッピーフォトストア/はなまる連絡帳 All Rights Reserved.